糖尿病の予防や改善に効く運動

無理なく、簡単に継続できることが重要

糖尿病の予防・改善に効く運動をする際に大事な事は下記です。

 

毎日無理なく続けられる、運動を取り入れること。

 

こんな運動をオススメ

きつくて続けられない、又は体力の消耗の激しい有酸素運動ではなく、
定期的に長く続けられるもの選び、それを継続できれば糖尿病を予防・
改善をできるようになるでしょう。

 

例えば下記のような運動。

 

軽いウォーキング(早歩きが良いです。)

自宅でのストレッチ、
体に疲れをためないほどのサイクリング
自宅近所の軽めのジョギング

 

おすすめは、簡単に始められるウォーキングで、自然の景色を楽しみながら
楽しく続けられますし、お金もかからないので、とてもいいと思います。
私の両親もずっと続けています。

 

また、スポーツが好きな方なら、ゴルフやテニス、水泳といった運動を、
無理のない範囲で始めるのも楽しそうですよね。

 

日常生活にこんな工夫も

運動を行なう時間が無いほど、忙しい毎日を送っているという貴方の場合には、
毎日の生活に上手に運動を取り入れることができると思います。

 

こんな機会を増やしてみては如何でしょうか。

 

@エスカレーターやエレベーターをなるべく使わないで階段を使う。

 

A一つ手前の駅で降りて歩く

 

Bスーパーなどに車で行って遠い場所に停めて、なるべく歩く

 

こうしたものであれば、それほど無理なく始めて、続けることができるはずです。

 

糖尿病を予防したいと思うのであれば、これらの運動を食前ではなく、
食後に行なうことによって、さらに高い効果を得ることができます。

 

最後になりますが、運動を取り入れていくのは、
最初は面倒に感じますし、慣れるまでは大変です。

 

ですが、慣れてしまえば毎日でも簡単にできる体になりますので、
最初の数週間は、無理をせずに続けることを目標に頑張りましょう。